摂食ライブラリ

摂食障害当事者のみんなで作るWebサイト

自己肯定感が高い人

自己肯定感という言葉をよく耳にするのでは
ないだろうか?

私は自己肯定感が低いから、
悲観的になり、内気になってしまう。
あの人は自己肯定感が高いから、
明るく、前向きで人が集まっていく。

自己肯定感の高い人は一体、
どんな人なのだろう?
自己肯定感を上げることは不可能なのだろうか?

 

自己肯定感とは

自己肯定感:自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する語。自己否定の感情と対をなす感情とされる。

(実用日本語表現辞典)

つまり、自分の存在意義を認めることだろう。

 

自己肯定感は才能ある人が高いのか

自分の意義を認めるということは、
才能があり、自信を持って誇れるような
生き方をしている人だけが身につけることが
できるものと捉える人も多いかもしれないが、
これは間違いである!!

自己肯定感は誰でもいつでも持つことのできる感情だ。

 

自己肯定感の差はどこからうまれるのか

自己肯定感を持っている人とは、
どんな自分にも価値を見出せる人である。

人間、誰しも、上手くいっている時、
成功体験を感じた時は、
自分のことを多かれ、少なかれ誇りに思い、
自己肯定できると思う。
この時点では、ほぼ同率なのである。

だから、自己肯定感の高低差を生み出すのは
ダメな自分に対する気持ちの持ち方だ。

上手くいかない人生に絶望するのではなく、
そんな自分も愛おしいと思えるかが、
差を生み出しているのである。

 

自己肯定感の高い人になるには

ここまで、読んできたあなたなら、分かるだろう。
自己肯定感を上げるには、
どんな自分にもオッケーを出し、
ありのままの自分を認めて愛することだ。

生きているだけで丸儲け🙆‍♀️マインドで
今日という日を生き抜いている自分自身を褒めよう。

何を成したかではなく、
自分の存在そのものを見つめて、
肯定していくのである。

 

 

 

You are not alone.
Recovery are possible.
You can live your own precious life !

 

りんりん:http://linktr.ee/rinrin_ed

気軽にご連絡ください!!