摂食ライブラリ

摂食障害当事者のみんなで作るWebサイト

みんな頑張っているから

みんな頑張ってるから私も頑張らないと。
この言葉は誰もが使ったことあるのではないだろうか。

私一人だけが大変な訳じゃない。
私だけが辛い訳じゃない。
なんなら、私は恵まれているんだ。
あの人は〇〇な状況なのに、
△△している。

だから、私はまだまだだ。
頑張らないといけない。
負けてはいけない。

そんな風に自分を追い詰めてませんか?
(はい、私はよくやります笑
このこと自体が悪いとは言いません。
もしかしたら、他人と比較することで
活力が湧いてきて頑張れるのかもしれない。

けれども、それは必要ですか?
この思考をやめたいなと思うこの頃です。

みんなとは誰ですか?
あの人とあなたは同じなんですか?

この比較自体ナンセンスだと思います。
みんなと自分は育ってきた環境も
住んでいる場所も、関わってきた人も
学んできたことも全く違うのに、
比較できません。

 

そして、みんなが頑張っているからなんなんだ!

人が頑張っているのはいい。
素晴らしい。

でも、それと比較してどうして自分は
頑張っていないってなるのは違うと思う。
十分、頑張っているのではないだろうか。

みんなが頑張っているから、
同じように頑張らないといけないって
厳しすぎるのではないだろうか。
別に、頑張らなくても良くない?

みんなとじぶん。
そんな切磋琢磨みたいなの
やめませんか?
しんどすぎるし笑

頑張らなくても、いいんだよ。

また、みんなの頑張りを認めるなら
そろそろじぶんの頑張りを認めてあげよう。

うん、みんな頑張っているから。
この言葉は全然間違っていない。
だって、本当にみんな頑張っている。
それは、あなたも私も含みます。

だから、みんな頑張っているから…の
続きの言葉を変えていきません?

みんな頑張っているから
とても素敵、お疲れさま。
よし、ゆっくり休もう。

頑張ることは当たり前じゃないからね。

 

You are not alone.
Recovery are possible.
You can live your own precious life !

 

りんりん:http://linktr.ee/rinrin_ed

気軽にご連絡ください!!