摂食ライブラリ

摂食障害当事者のみんなで作るWebサイト

“絶対”という言葉

「絶対に過食をしない。」
「絶対にオーバードーズしない。」
「絶対に学校・仕事を休まない。」
「絶対にリストカットをしない。」
「絶対に周りに迷惑をかけない。』
「絶対に明日は、○時間ランニングする。」
・・・・・・などなど

みなさん、絶対という言葉を日常生活で
かなり使っていませんか?

そんな絶対との付き合い方について
ご提案させていただきます!

 

絶対とは?

ぜったい
絶対
 1. 他との比較対立を越えていること。
  • 制限されないこと。条件をつけられないこと。
  • それ自体として他と関係なくても存在すること。相対的・比較的でないこと。
  • 完全なこと。
    2.《副詞的に》
    決して。「―そうじゃない」「―に許すな」。断じて。
     「―行く」

だそうです。

どんな状況下でも完全に!という感じでしょうか。

 

絶対に〜する・〜しない

最初にあげた例のように、みなさんは
日常生活で決心した時に、よく
絶対に〜」という言葉を使いませんか?

 

STOP!!!!!

それは苦しすぎますよ!!

 

「絶対に〜」が苦しい訳

無意識的に使われているこの言葉ですが、
結構ハードなことを言っています。

何がなんでもやり遂げる!?
あなたは神でしょうか?

この世の中、絶対なんてほぼありません。
私たちが明日も生きていることも、
保証されていません。

絶対に何かをするとか不可能なんです。

 

絶対に〜は自分との約束

絶対に〜と誰かに宣言したり、
SNSで呟いたり、自分自身に声かけたり、
自分との約束だと思います。

これが緩くて、うまく付き合っているなら
大丈夫なんですが、自分を縛りつける
呪いになっている人は要注意です!

 

絶対じゃなくてもいい!

絶対じゃなくてもいいんです!
完璧にこなす必要はありません。

ゆるゆるでOK( ´∀`)

できたら良いなぁ〜
できたらラッキー、ぐらいで
思いつめない方がうまくいったり
します。

自分を追い詰めるような”絶対”の
使い方をやめませんか?

 

You are not alone.
Recovery are possible.
You can live your own precious life !

 

りんりん:http://linktr.ee/rinrin_ed

気軽にご連絡ください!!