摂食ライブラリ

摂食障害当事者のみんなで作るWebサイト

コロナと摂食障害

コロナと摂食障害は密接である。
ここでは、私の体験談と
アンケート調査の結果をみながら、
コロナと摂食障害の関係を
みていきましょう!

 

私の摂食障害とコロナ

私自身、コロナ渦の影響をモロに受けた。
コロナ以前は、摂食障害が落ち着き、
いよいよ学校にも戻れて、
受験に向かって走り出そうとしていた。
高校生最後の素敵な一年の夢が
あっけなく崩されてしまった。

まず、緊急事態宣言が出た4月。
世の中の不穏な空気や家族と長時間、
家で過ごさなければならないストレスで
落ち着いていたはずの過食が悪化した。

拒食症からの反動ではなく、
心的な理由からの過食だったと思う。

そして、過食に生活を支配されていき、
勉強が手につかず、
抑うつ気分に悩まされた。

6月になって、登校が始まるものの、
体調は依然悪く、
授業も耐えられなくなり、不登校に。

コロナの流行というイレギュラーな事態に
私は適応できなかった。

 

調査結果によると

新型コロナウイルス感染症が摂食障害に及ぼす影響実態調査によると、
9割を超える摂食障害者が、
影響を感じている。
経済、生活、人間関係と様々な面で
影響を受けている。

プラスの影響

・嫌なことから距離をおけた
学校や職場がストレスだった場合、
リモートで行われることが多くなり、
安心して過ごせる環境に身を置けたことに
より、落ち着いて過ごせる

・自分の心に向き合えた
慌ただしい日々ではなくなり、
自分に向き合う時間が増えた人も
多いかもしれません。

 

マイナスの影響

・自宅に篭ることがストレス
自宅で同じ顔ぶれの人と長時間
過ごすことをストレスに感じる人も
多くいると思います。

・ストック食材がしんどい
四六時中、食事について考えている人
にとっていやでも食事と離れれないのは
とても苦しいことです。

・抑うつが強くなる
連日、報道されるコロナ関連の
ニュースにより不安を煽られたり、
暗い気持ちになったりしませんか?
普通の人よりも強く影響を受けた
摂食障害者も多いと思います。

 

どうでしたか??
コロナに摂食障害は
大きな影響を受けました。

だからこそ、セルフケアが大切!!

 

 

 

You are not alone.
Recovery are possible.
You can live your own precious life !

 

りんりん:http://linktr.ee/rinrin_ed

気軽にご連絡ください!!