摂食ライブラリ

摂食障害当事者のみんなで作るWebサイト

4回の再発を経てつかんだ、輝く経験

私は摂食障害を4回発症しました。

①部活のダイエット
②海外在住
③受験への不安
④特にきっかけがない

4回の発症は千差万別ですが、どれも見せかけの克服が原因で再発しています。誰かにいじめられた、とかそういうことではなく小さなきっかけが原因で私の場合は陥りました。

側から見るとお金持ちで良い家庭。もちろん楽しかったこともあります。しかし、母親からの圧力、父親の無関心なども裏にありました。

辛い時に辛い!と言っても、周りの友人には親の職業の肩書だけであなたはマシな方。と言われて話を聞いてもらえず、叩かれたり言葉の暴力で傷ついても誰にも言えずに1人で自傷行為をしていました。

現在は自身の力で克服し、克服の経験を生かして活動をしています。この活動を通して、自分の経験が人の役に立つ素晴らしいものだということを改めて感じているのでこの経験は恥じていません。

摂食障害の経験を活かすも殺すも自分次第だと思っています!

伝えたいのは、 親が協力してくれなくても克服できるということ。確かに理想としては親も変わろうと頑張ってくれることが理想でしょう。

でもそうではない家庭もあります。そういう親の元にいなくても克服はできる。しかも自身が変わっていくと親との仲も回復できます。

親が変わる気がないなら、自分が変わる。

自分の人生を豊かにするためには自分が変わっていくことが本当に大切だと思います。

この体験談を書いた人
Twitter → @annamochizukidc

~あなたも体験談を掲載しませんか?~