摂食ライブラリ

摂食障害当事者のみんなで作るWebサイト

私に憑依したもう1人の私

中学生の頃、学校などのストレスにより食べられなくなった時期があり、体重が落ちました。

そして体調は戻ったものの、食べてもいいもの、ダメなものを自分で厳しく決め、何か買う時も必ずカロリー糖質脂質、原材料を見ていました。

お菓子やジャンクフードなどの高カロリーなものは一切食べませんでした。体重も低体重でした。

しかし、高1の夏に非嘔吐過食が始まりました。今まで怖くて食べられなかった物も詰め込むようになり、体重は約半年で20キロ以上増えました。

体重の急激な増減が辛く、自分で見ても辛くなるし、周りから体型のことについて指摘されるのも辛いです。

食事制限をしていた時は、 食べたくても怖くて食べられず、過食の今は1度食べ始めると止まらなくなったり、みんなで楽しく食事が出来なくなることが辛かったです。

過食が1番酷い時に比べたら、過食する時の量が少なくなり、何日か過食しないように頑張ることも出来るようになりました。

でも克服はまだまだなので、克服目指して頑張りたいです。

また、少し前に母が精神的な不調で精神科に入院している時がありました。そのため入院する前母との接し方に悩んだことがあります。

今、摂食障害を患っている方、とても辛いと思います。みなさんも一日でも早く摂食障害克服出来ることを願っています!

 

この体験談を書いた人
Twitter → @kokufukumezase_

~あなたも体験談を掲載しませんか?~